メタトロンの仕組み

メタトロンの仕組み

よくメタトロンについて、頭から測定してどうして全身のバランスがわかるのか?と聞かれます。確かにそのように思うのも無理はありません。むしろそのように考える方が当たり前だと思います。
そこで、ここではわかる範囲でご説明したいと思います。

システムの全体像

メタトロンのシステムは、
1)パソコン(ロシアのHP製)
2)メタトロン本体
3)ヘッドギア
4)仮想容器
で構成されています。
これは全ての機種で同じです。

メタトロンの概念

波動測定器には、いくつかの分類ができます。
その中で主流となるのが2つあります。
1)ラジオにクス
2)EAV
メタトロンはラジオにクスという分類の測定器となります。

生体磁場の計測方法

メタトロンは人体の微弱な生体磁場を測定します。
それにあたり、こめかみに当てたヘッドギアから800MHz~4.9GHzの電磁波が右側のヘッドフォンのジェネレーターから出力され、松果体を含めた大脳に共鳴をさせます。そこから得られる全身の複雑波をヘッドギアで分光分岐することで全身の周波数に分解し、分解した全身の周波数とデータベース上の統計的な理想の周波数と比較します。

タイトルとURLをコピーしました